会長方針

473e87d4619055f7c667c55002d8afd6
福山北ロータリークラブ
2020-21年度会長 荒金 弘幸

2020-21年度会長テーマ
「さらなる飛躍にむけて。令(よ)い未来へ、和を以て進もう!」
2019-20年度会長エレクト境 幹雄さんの意向を受けて会長テーマの引き継ぎを致します。
今年度は、創立50周年とういう大きな節目を迎える年度であります。これまでに当クラブの発展に寄与してこられた諸先輩方、また多く関係者各位に敬意を表すとともに、次の50年を目指し、発展・飛躍していかなければなりません。
今後、大きな変化に負けることなく、そして取り残されることもなく、守るべきものは守り、変えるべきものは変えながら活動していかなければなりません。
今ロータリークラブに「求められていることは何か」を常に考えながら、さまざまな機会の扉を開いて、全会員の和を以て活動してまいりますので、ご協力ご理解をお願いいたします。
また、前年度に続き会長として、「楽しく・笑顔で北ロータリー」を目指します。



《重点方針》
1、創立50周年記念式典の開催
藤井好夫50周年実行委員長を中心として実行委員会の立ち上げ、現状のクラブにて何が出来るか・何をするのか、全会員参加の和を以ての活動。

2、戦略計画の遂行
定款細則の見直し(内容を簡素化する)
クラブの3~5年後のクラブづくり
柔軟なクラブ運営

3、奨学生への支援(米山記念)・グローバル奨学生の支援
グローバル補助金奨学生 真加部 湧大 さん(イギリスロンドン大学)
米山記念奨学生     陳 孝佳 さん(福山大学)
グローバル奨学生・米山記念奨学生としての活躍を支援し
日本と世界の懸け橋になり貢献して頂く。

4、会員増強・会員研修
若い会員・女性会員の入会促進
会員推薦の拡大
新入会員・会員研修(新入会員と一緒になり研修交流する)